News

2019.8.10 Report

「国産お茶フェス」スピンオフイベント共同企画、運営を実施

8月7日人形町Cafestにてスピンオフイベントをおこないました。

2020年1月17日、18日BASE Qにて開催予定の「国産お茶フェス」。
日本各地の茶園が中心となって、お茶に関する新しい価値やスタンダードを発信し、コミュニティ醸成やプロジェクト構築を通して、社会課題(茶生産の継続、地域の発展など)の解決を目指すイベントです。

本イベント開催前の定期スピンオフイベントである今回は、日本茶インストラクター協会の 早川 博子 (Hiroko Hayakawa)先生を講師としてお招きし、緑茶のおいしさとは何か?紅茶のおいしさとは何かであったりお茶の味わいを決定する要素の品種、地域、製法、抽出方法など宮崎県の高千穂町の緑茶2種、紅茶2種を実際に飲み比べていただいたりさらにそれぞれのお茶に合うお菓子をご用意しフードペアリングの視点からも「お茶のおいしさ」にせまりました。

2020年開催予定の「国産お茶フェス」では、さらに多くの品種をお楽しみいただけますよう今回ご参加くださいました方々のご意見を参考にさせていただきます。

また次回のスピンオフイベント会場にてみなさまのご参加をお待ちしております!

共催:エコバイ(株)/(株)アートフルデイズ
詳細は下記よりURLをご参照ください
https://japanteafes-event01.peatix.com/view